WordPressのプラグインを使わずに、タグやカテゴリで関連記事を表示しよう

# WEB制作

2020.03.16

YouTubeの関連動画のせいで、1日を無駄にしたという人も多くいるのではないでしょうか。

もしあなたのブログにも関連記事があれば、誰かの1日を潰すくらいに読まれるブログになるかもしれません。

みなさま、こんにちは。

すこし言いすぎましたが、回遊率の大きな鍵を握る関連記事を、プラグインなしで表示する方法を解説していきますので、参考にしてください。

関連記事を表示しよう

なお本記事はプラグイン未使用になります。
PHP などに触れない人はプラグインを使用することをおすすめします。

カテゴリで関連記事を呼び出す方法

まずはコードを記載します。

コードの解説

コードにコメントアウトで記入しました。

参考にしてみてください。

ループの箇所はWordPressのメインループとサブループについて簡単に嚙み砕いてみたのサブループの箇所が参考になるかと思いますので、覗いてみてください。

タグで関連記事を呼び出す方法

こちらもまずはコードを記載します。

コードの解説

基本的にカテゴリと変わりません。

ただカテゴリの箇所をタグに置き換えました。

タグがないときにカテゴリで関連記事を呼び出す方法は?

最後に実践的に。

当然ですがタグの方が関連度が高くなると思います。

しかしタグを細かく分けていると、タグに含まれる記事が1つだけの可能性もありますよね。

その場合は、関連記事が表示されません。

その可能性の対策とし、タグがなかった場合はカテゴリを呼ぶ記述をしておきましょう。

コードは下記になります。

シンプルに、タグがないときに、カテゴリを読み込むよう、入れ子にしました。

不用意なプラグインはサイトを重くするので、ぜひ上記方法に挑戦してみてください。

webサイトの制作、お任せください。

あくまでも基本料金になりますので、まずはご連絡ください。

コーディング

トップページ
(ヘッダー・フッター含む)

¥8,000~

コンテンツページ(1P)
(ヘッダー・フッター含まない)

¥4,000~

ランディングページ

¥15,000~

※アニメーションはオプション料金

デザイン

トップページ
(ヘッダー・フッター含む)

¥20,000~

コンテンツページ(1P)
(ヘッダー・フッター含まない)

¥5,000~

ランディングページ

¥20,000~

※コーディングとのセット料金

サイト構築

10ページ
(お問合せページを含まない)

¥100,000~

20ページ
(お問合せページを含まない)

¥175,000~

Wordpress導入

(上記)+¥50,000~

※お問合せページは¥10,000~