ソースを見るためには、URLの文頭に「view-source:」をつけなければいけません。スマホでソースを見る時も同様ですが、スマホのキーボードって使いにくいですよね。「スマホでも手軽にソースが見たい」。その要望にお応えしました。見たいソースのURLを下の入力フォーム記入し、エンターを押してください。

iPhoneではブラウザでソースを見ることができません。ソース閲覧用アプリをダウンロードするか、ブックマークレットで対応してください。

見たいソースのURLを下の入力フォーム記入し、エンターを押してください。


URLが生成されましたので、下記入力フォームのをクリックし、URLをコピーしてください。

コピーが成功しました。スマホのアドレスバーにペーストしてください。